ちゃんと寝ていますか?睡眠不足は、お肌のターンオーバーを遅らせます。

睡眠中に体がしてくれること

健康のために、よく笑う、好きなことをする、自然に触れることも大切ですが、基本の3本柱は、食・睡眠・運動ですね。

私は、カウンセリング時に睡眠についても聞き取りをしています。

睡眠は、単に体を休ませるだけではなく、睡眠時に成長ホルモンが多く分泌されることで、私たちの体をメンテンスし、細胞治しをしてくれている大切な時間だからです。

成長ホルモンは、身長が伸びるといった子供の成長期だけのお話ではなく、日々細胞レベルで修復・再生をしているのです。

先日の美容と食の講座でもお話しましたが、睡眠不足は、細胞の新陳代謝を乱し、お肌のターンオーバーを遅らせる原因になりますよ。と。

細胞の修復や入れ替わり作業、骨や筋肉など体細胞の修復、免疫力のアップなどは、成長ホルモンの分泌と深く関わっているからですね。

お肌のターンオーバーは28日周期と言われているものの、そこには、入れ替わるための栄養(食事)と作業する成長ホルモンの分泌があってこそ!

栄養を摂って、規則正しく寝ることで、身体は古いものから新しいものに入れ替える、細胞のとっかえ作業を行っているのです。

まずは、睡眠時間を確保できるように昼間と夜の過ごし方を見直していきたいですね(私の課題でもある!!)

お肌の健康だけではなく、体の健康、心の健康にもつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です