ファスティングの回復食って何日すればいいの?

ファスティング期間3つのステップ

まずファスティングには3つのステップがあります。

  1. 準備食期間
  2. 断食期間
  3. 回復食期間

の3段階です。

自己流でファスティングすると断食はドリンクや水、適量の塩分摂取とシンプルな過ごし方なので想像できるものの、よくわからないのが準備食と回復食のこと。

 

どれくらいの期間、何を食べたら良いのか?

まずは、期間から説明していきます。

 

回復食は、断食日数と同数日数。

まず、当店での断食3日間のファスティングコースでは、「準備食は2日・断食期間は3日・回復食3日」で組んでいます。

そして、回復食の期間は、断食日数と同数と言われています。

 

つまり、

3日間の断食をしたら3日間の回復食。

5日間の断食をしたら5日間の回復食。

7日間の断食をしたら7日間の回復食。

ということになります。

 

断食期間が長ければ長いほど、回復食の日数も長く取りますが、回復食3日目から油の摂取がOKになります。

このあたりから食べられるものも増えてきますので、私は、回復食1日目~2日目までを「回復食期間」、回復食3日目~を「プチ回復食期間」と呼んで説明しています。

 

  • 3日間断食の場合は、回復食2日+プチ回復食1日
  • 5日間断食の場合は、回復食2日+プチ回復食3日
  • 7日間断食の場合は、回復食2日+プチ回復食5日

となります。

 

リバウンド防止のためにも回復食はしっかり設けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です