便秘薬に頼る前に。よく噛んで食べると便がしっかり出ますよ!

よく噛んで食べましょう!食べましょう!と言うけど、

なんでよく噛んで食べると良いのでしょう?

唾液のこと、小顔効果・ダイエット効果など様々あるけど、

シンプルによく噛んで食べると、口と胃、腸って一本道なので、口を動かすことで、胃が動き、腸も動き(蠕動運動)ます。

よく噛んで、唾液や分泌液をしっかり出して。

よく噛んで、内臓へアプローチして。

胃や腸を動かすことで、しっかり便が出るのです。

 

便秘薬に頼る前に、すぐできること!よく噛んで食べてはいかがでしょうか?

 

  1. 一口食べたら、箸をおいてみましょう。
  2. 噛むことをさぼると、めんどくさく感じたり、噛むことが疲れるので、怠けないこと。
  3. 水分に頼って食べていると、流し込むことになるので、水分に頼り過ぎずに食べると良いですよ。

(そもそも水分に頼って食べているということは、唾液が出ていないってこと)

 

そして、便秘の方に限って、体温も低かったりします。

よく噛んで食べると、少~しずつ体温も上がりますよ。

(私はよく噛んで食べたくても、今断食5日目~。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です