黄金色に輝くほうろく菜種油ができるまで!ほうろく屋工房見学

ファンの多いほうろく菜種油!

工房見学に行きましょう!

黄金色に輝く、純国産の菜種油。

この純国産の菜種油を搾ることの難しさ。

それは菜種、原料の確保から始まります。

黄色い絨毯(菜の花を育ててもらうこと)を咲かせるところから考え、油を搾っている人が愛知県西尾にいます。

↑この人です(笑)杉崎さん。

私も先日、イベントでほうろく油のアヒージョを半日していましたが、コシの強さ耐久性を体感しました。

捨てずに使い切ることが出来る油。

これは、酸化に強く耐久性がある油だから言えることです。

今の時代、揚げ物を1・2回したら固めて油をポイ!する時代。

昔は油って貴重で、天ぷらなんて年に数回食べられるかといった貴重なものでした。

その昔ながらのある意味、貴重な油がどのように作られ、どんな物語があるのか知りたくありませんか?

そして、菜種油の本来の香りって知っていますか?

オリーブオイル、ごま油の香りは知っていても、菜種油の本当の香りを知っている方って実に少ない。

菜種は、焙煎が命です。

このちょうど良い焙煎の技術は、まさに職人技です!

このほうろく釜で焙煎をし、マニュアルではなく、五感を使って作り上げる油は、製法を知るだけ、菜種の現状を知るだけにとどまりません。

是非、お子さんや家族と一緒にご参加ください。

開催日

12月4日(火)13:30~15:30

参加費

無料

定員

15名

現地集合となります

最寄りの駅まで、お迎えも可能です。

その際は少し早めの時間でお願い致します!

※最寄り駅は名鉄の桜井駅です。

ほうろく屋の住所

愛知県西尾市西浅井町古城17

お申込み先

https://ws.formzu.net/fgen/S39242789/

↑こちらのお申込みフォームからお願い致します!

 

では、皆様と工房見学をして、本物の油に触れながら、美味しいイワシのアヒージョを食べましょう。

イベントはこちら

◎グループファスティング◎

ご連絡・フォローはこちらから

  • ファスティングで失敗しないための7つのステップ(無料メルマガ)

メルマガの購読はこちら(無料です)

FB・ブログ・メルマガで情報発信をしていきます(^^)/

  • 【メール】nature@sowelunagoya.com

メールでのお問合せはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です