これをしないからファスティングで失敗するんです!

準備食と回復食を丁寧に行わないから失敗するんです!

ファスティング(断食)と聞くと、食事を摂らずに、水とファスティング専用ドリンクで過ごす断食実施期間に不安を感じる方が多いはず。

でも、実は断食実施期間より大事なのが、準備食期間と回復食期間です。

断食は次のようなステップで進めていきます!

例えば、断食を3日間する場合は、

  1. 準備食期間 2日・・・体を慣らす期間で断食前のウォーミングアップ
  2. 断食実施期間 3日・・・水とファスティング専用ドリンクで実際に固形物を摂らない期間
  3. 回復食期間 3日・・・ファスティングの中で一番大事な期間⇒ここを間違えるとリバウンドします。

でも、

準備食や回復食で何を食べたら良いかわからない・・・

そもそも準備食すら取らずにいきなり断食をしてしまった・・・

こんな声も実際にお聞きします。

準備食を摂らずにいきなり断食に入ると、断食実施期間で体に様々な拒否反応が出る可能性があります。

よくあるのが頭痛ですが、やはりこれも準備食の段階でしっかりカフェインを抜いていく、うす味にする、スイーツや甘いものを控えるといったポイントがあるのです。

 

そして、回復食では3日間断食した後に体に入れていくものは、慎重に丁寧に行っていかないとリバウンドに繋がりますし、何より体調を崩してしまうこともあります。

なので、安全に最後までファスティングを行うためには、回復食は最も重要になってきます。

 

実際にファスティングをしてみると断食実施期間より、準備食と回復食の摂り方で体重の落ち方や体調の良し悪しが決まるって実感しますよ。

イベント

◎◎グループファスティングのご案内はこちら◎◎

↑詳細をご確認のうえ、お申込みください。

ご不明な点がございましたら、こちらまでお問合せくださいませ。

  • 【メール】nature@sowelunagoya.com

メールでのお問合せはこちら

 

そして、10000人ファスティングの登録もお忘れなく!!

ファスティングで失敗しないための7つのステップ(無料メルマガ)

メルマガの購読はこちら(無料です)

  1. 管理栄養士がなんでファスティングなの?
  2. テレビの情報に流される時代は終わりました。
  3. 添加物に気を付けていても摂っていますよ。
  4. 食べるリスクを減らす方法
  5. 自己流ファスティングではなんだかなぁ~ファスティングってそんなものではありませんよ!
  6. 甘いものがやめられない?
  7. 脂肪燃焼とリバウンドの分かれ道を乗り越える心構え

是非、ファスティングの参考にしてくださいね♪

 

ご連絡・フォローはこちらから

FB・ブログ・メルマガで情報発信をしていきます(^^)/

      • 【メール】nature@sowelunagoya.com

メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

今年最後のグループファスティング

☑ 一人ではダイエットを頑張れない。

☑ 体が重だるくて、やる気がしない。

☑ 本当は綺麗に痩せて、自分に自信が欲しい!

そんな方へ

グループファスティングの詳細とお申込みはこちらをご確認ください!

 

村山弘美のファスティング実践を公開しています!

★【特典】グループファスティングの回復食に役立つ味噌汁10選

★ファスティングの準備食|外食でのメニュー選び方について

★ファスティングレポート|準備食2日目は薬膳カレーを食べました!

★ファスティングレポート|断食しなければ良かった・・

★甘酒ドレッシングを紹介|ファスティング回復食1日目のメニュー

★ファスティング回復食2日目の夜におすすめなメニューとは?

★【管理栄養士が実践】ファスティング回復食3日目のメニュー

ファスティングレポートはこちらからもご覧いただけます。

 

ファスティングをお考えの方に読んで欲しいブログ記事

★【初級者】3日間ファスティングのやり方と効果

★【中級者】5日間ファスティングのやり方と効果

 

個別ファスティングをお考えの方へ

★自宅でファスティング|管理栄養士がオンラインサポート

 

無料相談・カウンセリングについて

★ZOOM・対面|ファスティング無料相談

★【最新】カウンセリングの場所についてのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です