カロリーゼロの飲料水をどれだけ飲んでもカロリーゼロだと思っていませんか?

健康や栄養に関する表示を行える制度について、「健康増進法」で定められています。

「ゼロ」・「ノン」・「無」・「レス」/含まない と謳えるもの

100g(飲料 100ml)あたり

  • カロリー5kCal以下
  • 糖質0.5g以下
  • 脂質0.5g以下
  • ナトリウム5mg以下

のものは、「ゼロ」・「ノン」・「無」・「レス」と表示ができます。

 

えっ!!!

「ゼロ」じゃないの?って思いませんでしたか?

 

そう。

「ゼロ」・「ノン」・「無」・「レス」と表示してあるものでも、全く含まれていない ということではないのです。

 

これは100g(100ml)当たりなので、飲料水なら500mlや1000mlも飲んだらカロリーや糖質もそれなりにありますよ!

よーく、表示を見るようにしましょうね。

 

「低」・「カット」・「オフ」・「控えめ」/低い と謳えるもの

100g当たり

  • カロリー40kCal以下
  • 糖質5g以下
  • 脂質3g以下
  • ナトリウム120mg

飲料水など 100ml当たり

  • カロリー20kCal
  • 糖質2.5g以下
  • 脂質1.5g以下
  • ナトリウム60mg

のものは「低」・「カット」・「オフ」・「控えめ」と表示することができます。

 

全く含まないわけではないことを念頭に置いて、選択したいですね。

管理栄養士がサポートするファスティングコースのご案内

 

【自己紹介】管理栄養士のパーソナルファスティング・食事サポート 村山弘美 

 

ファスティングで失敗しないための7つのステップ(無料メルマガ)

メルマガの購読はこちら(無料です)

  1. 管理栄養士がなんでファスティングなの?
  2. テレビの情報に流される時代は終わりました。
  3. 添加物に気を付けていても摂っていますよ。
  4. 食べるリスクを減らす方法
  5. 自己流ファスティングではなんだかなぁ~ファスティングってそんなものではありませんよ!
  6. 甘いものがやめられない?
  7. 脂肪燃焼とリバウンドの分かれ道を乗り越える心構え

是非、ファスティングの参考にしてくださいね♪

 

ご連絡・フォローはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です