【便秘の強い味方】トロトロネバネバ食材を食べて解消

便秘解消のために、ごぼうサラダ頑張って食べてます!って方、要注意です。

便秘には、ごぼうのように固い繊維質のものって決めないでください!

 

実は、摂り方を間違えると、便秘を解消するどころか、もっと便秘になる可能性が・・・

 

食物繊維は、2種類あるって知っていますか?

  • 不溶性食物繊維
  • 水溶性食物繊維

この摂り方にポイントがあります。

 

結論から言えば、すでに便秘の方は水溶性食物繊維を摂りたいです。

ごぼうは不溶性食物繊維が多く、すでに便秘の方が摂ると、余計に便秘がちに。

食物繊維って何?

私たちは、食べ物を消化吸収して栄養素を摂り入れています。

食物繊維は、「ヒトの消化酵素で消化されない成分」と定義されています。

※難消化性成分の総体

消化されないことから、長年「食べ物のカス」として評価されずにきました。

 

今でこそ、やっと

「腸内細菌のエサになるよ」

「腸内環境を整えるためには必要だよね」

「糖の吸収をゆるやかにして、血糖値の上昇を抑えてくれるんだよ」

言われるようになりました。

 

こうして、健康機能が次々に明らかになってきたのです。

 

食物繊維の種類

不溶性食物繊維

「不溶性」=水に溶けない食物繊維

 

精製されていない穀類の外皮、豆類、ごぼうなどの野菜に含まれています。

不溶性食物繊維は、腸を刺激して便秘予防に役立ちます。

 

そうなんです。

便秘の解消より、便秘の予防に効果的です。

 

他にも大腸がんの予防、腸内で発生した有害物質の排泄など。

腸の病気を未然に防ぐためには摂りたいところです。

 

水溶性食物繊維

「水溶性」=水に溶ける食物繊維

 

こちらは、水に溶ける性質からトロトロネバネバした食材に多く含まれています。

こんぶ、わかめ、こんにゃく、納豆、おくらやモロヘイヤなどトロトロネバネバした野菜、果物に豊富です。

 

ごぼうみたいに、いかにも固い繊維質というわけではありません。

トロトロネバネバしていても、こちらも食物繊維の仲間です。

 

便秘の方が不溶性食物繊維ばかり摂ると、より便が詰まりやすくなることがあります。

そのときは、水分を含み、腸内細菌の発酵を受けやすい水溶性食物繊維を意識してみてください。

 

水溶性食物繊維を多く含む食材、これをいちいち覚えるのは大変です。

 

まず最初に、「水に溶ける性質だからトロトロネバネバしているもの」って覚えると良いです。

 

大豆と納豆の比較

原料は同じ「大豆」

これが、大豆のままと納豆とでは食物繊維のバランスが違うのです。

 

大豆(ゆで)100gあたり

  • 食物繊維 総量 6.6g
  • 水溶性食物繊維 0.9g
  • 不溶性食物繊維 5.8g

納豆 100gあたり

  • 食物繊維 総量 6.7g
  • 水溶性食物繊維 2.3g
  • 不溶性食物繊維 4.4g

(日本食品表示成分表2015年版より)

 

トロトロネバネバしている納豆のほうが、水溶性食物繊維が多いです。

 

茹で大豆は、外皮が不溶性食物繊維の特性のため、バランスとして不溶性食物繊維が強くなります。

 

もうすでに便秘で困っている方は、トロトロネバネバ食材を摂り入れてみましょう。

 

管理栄養士がサポートする自宅ファスティングコースはこちら

管理栄養士がサポートするファスティングコースのご案内

 

【自己紹介】管理栄養士のパーソナルファスティング・食事サポート 村山弘美 

 

ファスティングで失敗しないための7つのステップ(無料メルマガ)

メルマガの購読はこちら(無料です)

  1. 管理栄養士がなんでファスティングなの?
  2. テレビの情報に流される時代は終わりました。
  3. 添加物に気を付けていても摂っていますよ。
  4. 食べるリスクを減らす方法
  5. 自己流ファスティングではなんだかなぁ~ファスティングってそんなものではありませんよ!
  6. 甘いものがやめられない?
  7. 脂肪燃焼とリバウンドの分かれ道を乗り越える心構え

是非、ファスティングの参考にしてくださいね♪

メルマガ会員様限定の3つの特典

  1. 初回15分無料相談はメルマガ会員様のみ
  2. グループファスティングを優先的にご案内
  3. メルマガ会員様限定お得なキャンペーン情報

 

ご連絡・フォローはこちらから

村山弘美のFB

※フォロー大歓迎です。

FB・ブログ・メルマガで情報発信をしていきます(^^)/

 

【メール】nature@sowelunagoya.com

メールでのお問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です