【納豆の食べ方レシピ】アレンジして色々な食べ方を楽しもう♪

      2019/02/10

納豆は、料理なしで食べられるとても手軽な食材。

でも、そのまま食べるだけでは、飽きませんか?

普段、食べている納豆をより美味しく、家族にも喜んでもらえるアレンジに。

そして、ファスティングの準備食・回復食でも使えるアレンジです。

納豆のおろし和え

大根おろしとねぎをのせて、これをポン酢で食べます。

大根おろしとポン酢がよく合うので、付属の醤油ではなく、ポン酢がおススメ!

 

納豆の味噌汁

冬にぴったり。

納豆のネバネバのおかげで、冷めにくく熱々の味噌汁が食べられます♪

みそは、豆みそが合います。

豆みそは、大豆が原料なので、納豆とみその相性が抜群です。

みそ汁を作り、最後に納豆を入れます。

 

納豆の酢の物

もずく酢だと酢の物の味がついているので、調味する時間を省けます。

そして、もずくのネバネバと納豆のネバネバは相性がいい

酢の物と合わせることで、さっぱりした納豆メニューになります。

 

もずく酢1カップに納豆1パックがちょうど良い副菜になります。

もちろん、納豆の付属のしょうゆは使わず、もずく酢の味で十分です。

 

では、普段の食卓に、ファスティングの準備食・回復食に納豆をアレンジしてくださいね。

 

納豆の栄養と効果

納豆は、蒸した大豆に、納豆菌を加えて、発酵させて作ります。

発酵で、納豆の旨味成分でもあるグルタミン酸ができます。

ビタミンB群、ビタミンKが豊富で、以外とカルシムも豊富です。

カルシウムとのバランスで、必ず必要な栄養素でもあるマグネシウムも豊富で、とてもバランス良い食品です。

 

【登録無料】今ならご登録の方に、「30日間無料メール講座」をプレゼント!!

初サポートからファスティングリタイヤゼロの実績。

6カ月でマイナス15㎏達成した、食のプロ管理栄養士が、ファスティングダイエットを成功に導く方法を、ご登録の方に、「30日間無料メール講座」プレゼント!!

もし、これから、ファスティング・ダイエットをしたいけど、どうやっていいかわからない!

そのような方のために、このメール講座で、情報を無料公開しています。

今すぐ、ご登録くださいね。

◆◆30日間無料メール講座の紹介はこちら◆◆

このメール講座を読むと得られるもの

  1. 管理栄養士が、なぜファスティングなのか?
  2. リバウンドを防ぐための、体重管理術とは?
  3. 脂肪燃焼の分かれ道を乗り越える、心構えとは?
  4. 結果が出る、正しいファスティングのやり方とは?
  5. ファスティングに自信がない人のための、プチファスティングの方法とは?
  6. 62㎏の私が、6カ月でマイナス15㎏に成功したプログラムとは?

続きは、こちらをご覧ください↓↓↓

◆◆30日間無料メール講座の紹介はこちら◆◆

お申込みはこちら

◆ファスティングコースのお申込みはこちらまで◆

48時間以内に返信いたしております。

こちらのメールが受信できるように迷惑メール設定等の対応をお願い致します。

 

ファスティングのご相談・お問合せはこちら

◆ファスティングについてのご相談・お問合せはこちら◆

ご質問等は気軽にお問合せくださいませ。

 

管理栄養士・プロフェッショナルファスティングマイスター

村山弘美

管理栄養士・栄養士として病院や福祉施設で勤務したのち2014年に独立。

延べ2,800人の食事指導・ファスティングサポート。

ファスティング初サポートリタイヤゼロの実績があり、ファスティングを成功に導くサポート体制を確立。

現在は、起業家やプロのアスリート・芸術家など心身のコンディションを整え、パフォーマンスを上げたい方のトータルサポートをしている。

さらに多くの方の多様な悩みを解決し、健康で幸せな毎日を過ごせるようにサポートします。

【自己紹介】管理栄養士のパーソナルファスティング・食事サポート 村山弘美 

ご連絡・フォローはこちらから

村山弘美のFB

FB・ブログ・メルマガで情報発信をしていきます(^^)

メールでのお問合せはこちら

【メール】nature@sowelunagoya.com

 - レシピ, 回復食のレシピ, 準備食のレシピ , , , , , , ,