ファスティングメニュー|回復食のお粥に飽きていませんか?

ファスティングを何度も経験されている方は、回復食のお粥に飽きていませんか?

私は、正直ファスティングをするようになって5年、玄米粥に飽きて色々とアレンジしています。

今日は、ひじき粥を紹介しますね。

お粥はいつから食べていいですか?

ダイエット目的の方は、断食明けすぐに食べるとリバウンドする原因になります。

回復食2日目からが良いです。

そして、炭水化物を一番最初に口にするときは、お粥の前におもゆを入れてください。

炭水化物の摂り方は、段階を経てです。

おもゆ⇒お粥⇒柔らかく炊いたご飯⇒普通のご飯といったように徐々に戻していくのです。

 

おもゆの作り方

おもゆは、たくさんのお水でお米を炊いたときにできる上澄み液のことです。

お粥もおもゆも、お米に対してどれくらの水の量かでお粥の種類が変わります。

  • お粥 お米1:水5
  • 七分粥 お米1:水7
  • 五分粥 お米1:水10
  • 三分粥 お米1:水17

と言われています。

普通のお粥だと上澄み液が出来ないので、五分粥のお米と水のバランスが私は良いと思います。

上澄み液が出来ればOKなので。

これだと同時にお粥もできるので、その後の回復食で食べれます。

回復食のお粥に飽きていませんか?

おもゆ⇒お粥(味のない)を経た段階で、アレンジお粥を入れてみませんか?

お粥にひじきとネギを入れて火にかけます。

味は少しの塩だけで十分です。

そして、お皿に盛りつけてからゴマをかけて出来上がりです。

回復食2日目の夜、または回復食3日に食べれるお粥レシピです。

 

回復食のお粥に飽きた方は、是非試してみてください(^^)/

【登録無料】今ならご登録の方に、「30日間無料メール講座」をプレゼント!!

初サポートからファスティングリタイヤゼロの実績。

6カ月でマイナス15㎏達成した、食のプロ管理栄養士が、ファスティングダイエットを成功に導く方法を、ご登録の方に、「30日間無料メール講座」プレゼント!!

もし、これから、ファスティング・ダイエットをしたいけど、どうやっていいかわからない!

そのような方のために、このメール講座で、情報を無料公開しています。

今すぐ、ご登録くださいね。

◆◆30日間無料メール講座の紹介はこちら◆◆

このメール講座を読むと得られるもの

  1. 管理栄養士が、なぜファスティングなのか?
  2. リバウンドを防ぐための、体重管理術とは?
  3. 脂肪燃焼の分かれ道を乗り越える、心構えとは?
  4. 結果が出る、正しいファスティングのやり方とは?
  5. ファスティングに自信がない人のための、プチファスティングの方法とは?
  6. 62㎏の私が、6カ月でマイナス15㎏に成功したプログラムとは?

続きは、こちらをご覧ください↓↓↓

◆◆30日間無料メール講座の紹介はこちら◆◆

 

管理栄養士・プロフェッショナルファスティングマイスター

村山弘美

管理栄養士・栄養士として病院や福祉施設で勤務したのち2014年に独立。

延べ2,800人の食事指導・ファスティングサポート。

ファスティング初サポートリタイヤゼロの実績があり、ファスティングを成功に導くサポート体制を確立。

現在は、起業家やプロのアスリート・芸術家など心身のコンディションを整え、パフォーマンスを上げたい方のトータルサポートをしている。

さらに多くの方の多様な悩みを解決し、健康で幸せな毎日を過ごせるようにサポートします。

【自己紹介】管理栄養士のパーソナルファスティング・食事サポート 村山弘美 

ご連絡・フォローはこちらから

村山弘美のFB

FB・ブログ・メルマガで情報発信をしていきます(^^)

メールでのお問合せはこちら

【メール】nature@sowelunagoya.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です