内臓脂肪と皮下脂肪|あなたはどちらを落としたいですか?

あなたは、内臓脂肪と皮下脂肪どちらを落としたいですか?

できたら両方とも落としたい!

両方とも必要以上にはいらないはずです!

しかし、なかなか落とせないのが皮下脂肪ではないでしょうか?

今日は、内臓脂肪と皮下脂肪の特徴を知って、落とすまでにどんなことに取り組んだら良いか紹介しますね(^^)/

注目されているメタボリックシンドローム

メタボって言葉聞いたことありますか?

メタボは、内臓脂肪型肥満と言われ、様々な病気の引き金になると言われており、内臓の周りに脂肪が付くのは良くないんです。

特定保健指導の対象の方は、健康診断の時にお腹周りを測りますよね?

腹囲の基準(男性85㎝、女性90㎝以上)以外に、BMI、血糖値、脂質、血圧の値から判断されます。

 

美しく健康的な身体を手に入れるためにも、内臓脂肪と皮下脂肪の特徴をまずを理解しましょう。

 

内臓脂肪と皮下脂肪、どっちが落ちやすい?

結論から言えば、内臓脂肪のほうが落としやすいです。

そもそも内臓脂肪って何?

内臓脂肪とは、体の深部、内臓の周りに付く脂肪のことです。

内臓脂肪の特徴

  1. 男性が溜め込みやすい
  2. リンゴ型肥満
  3. エネルギー貯蔵

エネルギー貯蔵なので、運動・ファスティングなどでエネルギー不足になると皮下脂肪より先に使われます。

つまり、皮下脂肪より落としやすい。

 

皮下脂肪って何?

皮膚の下に付く脂肪のことです。

皮膚の下に付くので、見た目に現れやすく、つまむことができる部分です。

皮下脂肪の特徴

  1. 女性が溜め込みやすい
  2. 洋ナシ型肥満
  3. クッションの役割

特に、下腹、おしり、ももに付きやすいのは妊娠に備えて、子宮を守るクッション役になっているからです。

クッション役と言うことは、守りが強いので内臓脂肪より、落ちにくい特徴があります。

皮下脂肪まで落とそうと思えば、運動と食生活の取り組みが長期的に必要になってきます。

 

焦らず、じっくり取り組めた方は、皮下脂肪まで減らすことができるでしょう。

食後にスイーツ食べていませんか?

糖質と脂質の組み合わせ

それも食後に

確実に、皮下脂肪になります!

これだけは、まずやめましょう!

 

食事をちゃんと食べて、

食後のスイーツを控えて、運動を取り入れてみてくださいね(^^)/

 

ダイエット中の方に、食事を減らし過ぎて、その反動で甘い物(糖質ってすぐエネルギーになるから)を食べている方がいますが、まずは食事で規則正しくです。

 

ファスティングはお腹のぜい肉を落としたい方にぴったり

お客様の声:諦めていたウエストラインが復活

以前からファスティングは興味があったものの、素人が一人でやるのは危険と言われていたので村山さんに指導していただきました。

5日間のコースでしたが、村山さんの指導がなかったら途中で挫折していました。

真夏の暑い時期でしたので、お店で買った岩塩が本当に美味しかった(笑)

また復食の時も「何を食べたらいいか」のアドバイスをいただき本当に助かりました。

体重は1キロ減りましたが、それより諦めていたウエストラインが復活していました。

何よりびっくりしたのが、あんなに大好きだった甘いものが欲しいと思わなくなりました。

毎日何か甘いものを食べていた私が、食べる量が格段に減りました。

それより野菜がすごく美味しい。

体のデトックスをしたいので、また改めてチャレンジしたいです。

お客様の声をもっと見る

管理栄養士が完全サポート|あなただけのファスティングメニュー

◆美しく健康的に痩せるミネラルファスティング◆

◆ファスティング無料相談はこちら◆

登録無料|ファスティング30日間無料メール講座

6カ月でマイナス15㎏達成した食のプロ管理栄養士が、ファスティング・ダイエットを成功に導く方法を無料公開中。

管理栄養士・プロフェッショナルファスティングマイスター

村山弘美

管理栄養士・栄養士として病院や福祉施設で勤務したのち2014年に独立。

延べ2,800人の食事指導・ファスティングサポート。

ファスティング初サポートリタイヤゼロの実績があり、ファスティングを成功に導くサポート体制を確立。

現在は、起業家やプロのアスリート・芸術家など心身のコンディションを整え、パフォーマンスを上げたい方のトータルサポートをしている。

さらに多くの方の多様な悩みを解決し、健康で幸せな毎日を過ごせるようにサポートします。

 

ご連絡・フォローはこちらから

村山弘美のFB

FB・ブログ・メルマガで情報発信をしていきます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です