手作り味噌に白いカビ!?

こんにちは!

管理栄養士の村山弘美です。

お味噌を仕込んだのは、去年の9月頃だったかな?

すっかり忘れていて・・・。

恐る恐る蓋を開けてみたら・・・。

白カビみたいなものが!!( ゚Д゚)

 

今まで味噌作りをして白いカビなんて生えたことがなかったので、

えーー!なんでできたの?なんて思ったけど、

『そもそも白いカビではなく、アミノ酸の結晶であるチロシンかもしれない』と思い、味噌に詳しい友人に聞いてみました。

そうしたら、やはり『チロシンだと思うからそのまま放置OKよ』とのお返事。

 

味噌の写真を送って、『これってチロシンかな?』という質問に即答できる友人もスゴイ(笑)

ちなみに、表面の黒っぽいところは、空気に触れて酸化しているところです。

もし、この白いものがチロシンではなく白カビだとしても、これは酵母と一緒で体に害はないので取り除いて食べればOKです。

どうしても、表面の空気に触れてしまう部分は、白いチロシンが現れたり、酸化したり、白カビが出ることもあります。

でも、表面を削れば中はキレイなお味噌が出来ているので大丈夫です。

ただ、黒カビや青カビは、表面だけではなく、しっかり取り除いてくださいね。

早速、味噌汁を作ってみました(^^)/

手前味噌ではありますが、すごーーく美味しいです♪

只今、ファスティング中なので、早速ファスティングの準備食から、手作り味噌の味噌汁を飲んでいます。

回復食で、またこの味噌汁が飲めるのが楽しみです。(今、断食1日目!)

では、ありがとうございました。

 

無料プレゼントはこちら

 

まずは、無料でファスティングについて学んでみてくださいね。

無料プレゼント企画の詳細はこちらをクリック!

 

ご提供中のコースはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です