お正月太りしない!年末年始に太らない方法

こんにちは!管理栄養士の村山です。

いよいよ今年も残すところ1週間程になりました。

クリスマスに年末年始、忘年会や新年会と何かとイベントの多いこの時期に気になるのが『体重』

そのうえ、クリスマスはケーキやチキンと高カロリー・高脂質・糖質たっぷりメニューばかり。

お正月は、お餅におせちと一見高カロリーに見せにくくても、おせち料理は砂糖を使う料理が多いので、糖分の摂り過ぎが気になりますね。

お酒を飲む機会も増え、休暇ということもあり、つい飲む量が増えるのではないでしょうか?

そこで、もし毎年『お正月太り』に悩んでいるのであれば、今年こそは『太らない対策』をしておきましょう。

どうしたらお正月太りをせずに、この年末年始を乗り越えることができるのか今日はお伝えします。

すごくシンプルなことなのですが、お正月太りをしないためには、ます食事も生活も規則正しく、いつも通り過ごしたいですね。

夜更かししない

まず、生活を変えないことがとても大切です。

『明日は、起きる時間を気にしなくていいから、いつ寝ても大丈夫!」と思っていませんか?

夜遅くまでテレビを見て、つい夜更かししてしまった!ということが毎年、繰り返されているようだと今年も『お正月太り』に悩むことになるでしょう。

もちろん、ダイエット・太らない対策で食事に目を向けることは大切なことです。

でも、食事だけでは太刀打ちできません。

食を極めれば、睡眠と栄養は切り離せない関係があることに気が付きます。

睡眠が良ければ、栄養も活かされ栄養状態も良くなります。

栄養状態が良ければ、睡眠が良くなると言ったように、身体と心のサイクルを知れば、『食だけ』で解決しようとはならないはずです。

さて、そこで、ダイエットの面においても、夜更かしをすると体のリズムが崩れて太りやすくなります。

できれば年末年始、毎日夜更かしするのは止めましょうね。

そして、夜遅くまで起きていると、大体変な物(ポテチとかお菓子、お酒)を食べたく・飲みたくなります。

まずは、いつも通り寝ましょうか。

寝正月にしない

えっ!『寝正月』もいけないの?

さっき、夜更かしするな!と言ったよね・・・(はい、言いました)

そうですね。いわゆる『寝だめ』も良くないです。

これは、お正月に限らず、週末に『寝だめ』をする方にもお伝えしたい内容です。

寝だめによる体内リズムの乱れを『ソーシャルジェットラグ』と言います。

ちょっと思い返してみてください。

土日などの休日に寝だめをすると、月曜がいつもよりだるくて憂鬱になりませんか?

何だか、身体も心もいつものリズムを乱してしまっているのを感じると思います。

大人で1時間以上、子供で20分以上、起床時間を変えると身体のリズムが崩れてしまいます。

つまり、お子さんは平日でも休日でも同じ時間に起こすほうがいいです。

大人も、一先ず、いつもの時間に起きましょうか!

体重計に乗ってください

年末年始でも体重計に乗りましょう。

むしろ、クリスマスだから乗りましょう。

年末年始だからこそ乗りましょう。

そして、目を背けたいであろう現状を把握しておきましょう。

目を背けると、想像している以上にデブります。

年明けの体重をお聞きすると『測ってないです』と答える方もいるのですが、そういった方程、想像している以上に増えてます。

せめて今の時期から年明けまでは、現状維持でも良いので、体重計に乗って意識を向けてくださいね。

そうすれば、想像以上にデブることはないはずです。

ダラダラ食べない

まずは、ダラダラ食べるのを控えるだけでも違いますよ。

それに、ダラダラ食べている最後の方は、惰性で食べたり飲んでいませんか?

年末年始は時間にもゆとりがありダラダラしてしまうので、『食事の時間』と『おやつの時間』は明確にして、無駄食いを止めると良いですね。

あと、お酒の時間も決めておきましょう。

ゴロゴロしない

ダラダラ、ゴロゴロばかりせずに、少しは身体を動かしてみてください。

部屋着で過ごさない

パジャマのままはひどいですが、それでも締め付けのないゆったりした服装、普段着でずっと過ごすと暴飲暴食をしてもOKの服装になってしまいます。

少しは、気合を入れて生活しておきましょう。

本当に食べたいものを食べる!

これは惰性で食べる癖を自覚して、本当に食べたい物だけを食べる!と決めることです。

食事を本当に楽しみたいのなら、意思・考えを持つことも大切なことです。

その時の気分や何となくではなく、まずは自分が食べている物を把握してみましょう。

そして、その中で何は食べたくて、何は減らせるのか考えることが第一歩です。

間食もお酒も全く食べない、飲まないではなく、どんな時でも節度を持って楽しむためには、自分の食生活を整理整頓しておくことです。

整理整頓していない人ほど、一気に乱れて、歯止めが利かなくなります。

クリスマス、年末年始を迎える前に、一度食生活の癖を振り返っておきましょうね。

では、まとめです。

夜更かしばかりせずに、一先ずいつもの時間に起きて、

パジャマのままではなく、お着替えをして。

ダラダラ・ゴロゴロばかりせずに、

食事の時間とおやつの時間を決めて、

無駄食いせず、体重計に乗りましょう。

それでは、少しだけ気合を入れて生活をしてくださいね。

=========
あなただけのファスティングメニュー
管理栄養士がサポートします。
ファスティングの説明・料金・申込は公式HP
=========

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です