断食だけではダメ!準備食と回復食が必要な理由とは?

こんにちは!管理栄養士の村山です。

ファスティングはしたいけど、準備食や回復食が正直、面倒くさい・・・。

できたら、準備食なしでそのまま断食に入りたいな~。と思っていませんか?

結論から言うと、準備食も回復食も行ったほうが、ダイエット効果が高まり、リバウンドのリスクも防ぐことができます。

なので、ファスティングで思うような成果が出なかった方や、失敗経験のある方にはぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

ファスティングの準備食でダイエット効果を高める食事とは?

私がサポートしたお客様の中には、準備食期間だけで2kg減量した方がいました。

もし、あなたが少しでもファスティングでダイエットの成果が欲しいのであれば、準備食をしっかり取ることをおすすめします。

それでは、早速ファスティングの準備食で気を付けるポイントを紹介します。

腹八分目にする

これは、メニューや食事の内容ではなく、量のお話です。

まずは、一気に食べる量を減らす必要はありませんが、いつもより少し控えめに、腹八分目の量にしていきましょう。

断食の直前に満腹まで食べて、いざ断食!に入っても、体はまだまだエネルギーが余っている状態です。

それでは、脂肪燃焼に辿り着くまでに時間がかかってしまいます。

断食の前日は消化に良いメニューがおすすめ

準備食の2日間は、さっぱりとした和食中心の食事をします。

特に、明日から断食に入る準備食最終日は、20時までに食事を終えると良いです。

そして、食べるメニューは、具沢山の野菜スープや味噌汁、雑炊など消化に良いメニューがおすすめです。

外食をするのなら、そばや和定食を選びましょう。

そして、量をいつもより減らして調整しましょうね。

回復食に飽きた?ファスティングの回復食でそばがオススメ

ファスティングの準備食のメニュー

私が実際に準備食で食べた食事ですが、白和えは作る時間がなかったのでスーパーのお惣菜です・・・。

ご飯と味噌汁、サラダと果物が定番で、あとは納豆や豆腐を食べることが多いです。

時間がないとこうしてお惣菜を利用することもありますし、コンビニでも準備食で活用できるメニューもあります。

なので、自炊をしないといけない!と決めつけるのではなく、お惣菜やコンビニの物を活用しても良いので、準備食を設けることをおすすめします。

その際ですが、注意点があります。

お惣菜は味付けが濃いものが多いです。

なので、味の濃い煮物やマヨネーズたっぷりのサラダは避けましょう。

コンビニでも、ドレッシングが別になっているサラダにして味付けは極力控えめに。

ファスティングでリバウンドしない回復食

断食が明けると、「わ~解禁した~♪」とばかりにいきなり普通の食事をし始めてしまう方がいます。

自己流ファスティングで失敗し、すぐにリバウンドしてしまう方の多くは、食べる量と炭水化物の摂り方に問題があることが多いです。

回復食ではどれくらいの量食べていいの?

準備食でもお伝えしましたが、食べる内容もさることながら、やはり量もポイントです。

食べる量を少しずつ、少しずつ戻していきましょう。

具体的には、回復食1日目は、腹五分目。

回復食2日目は、腹七分目を目安にしてみてください。

腹五分目は、いつもの半分の量なので分かりやすいですよね。

もしお粥を食べるなら、お茶碗の半分ということです。

回復食2日目も、いつもの2/3程度にしておきましょう。

回復食で炭水化物は食べていいの?

回復食で炭水化物を食べる時は、慎重に食べ始めましょう。

先ほど、お伝えしたように、量も半分程からスタートします。

それだけではなく、いきなりご飯は食べずに、重湯から始まり、お粥、柔らかく炊いたご飯、ご飯の順番で段階をつけて、普通食に戻していきます。

※柔らかく炊いたご飯が難しい場合は、飛ばしても良いです。

お粥を炊くのがめんどくさい!という方は、レトルトのお粥を活用すると便利ですよ。

そして、何度もファスティングをしている方だとお粥に飽きた。というお声も聞こえてきそうなので、こちらの記事も一緒に読んでみてください。

ファスティングメニュー|回復食のお粥に飽きていませんか?

それでは、まとめです。

まとめ

ファスティングの準備食・回復食はめんどうでも、やった方がダイエット効果を高め、リバウンドを防止できます。

なぜなら、高カロリーの食事をお腹いっぱい食べて断食に入っても、断食モードに入るのが遅くなり、脂肪燃焼に辿り着くのに時間がかかってしまうからです。

そして、回復食では、いきなり普通の食事に戻すとリバウンドの恐れがあります。

なので、準備食と回復食では、食べる量を減らして、消化に良いメニューを選びましょう。

それでは、ありがとうございました。

無料プレゼントはこちら

 

まずは、無料でファスティングについて学んでみてくださいね。

無料プレゼント企画の詳細はこちらをクリック!

 

ご提供中のコースはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です