大人のダイエット習慣|間食をやめる5つの方法

こんにちは。管理栄養士の村山です。

ダイエット中、間食をしないようにするためにはどうしたらいいの?

できる限り間食を減らしたい!間食をやめたい!と思っている方に向けて、間食をやめる5つの方法をご紹介します。

 

間食がやめられない人の特徴

間食がやめられない人は、意思が弱いのでしょうか?

いや、そうではありません!

カウンセリングをしていると、間食をやめられない人にはある特徴があります。

それは、ダイエットをするための環境が整っていないことが多々あります。

 

いつでも食べられるように、アイスクリームを買いだめしていたり、

チョコレートを持ち歩いていたり、

おやつのストックが目の届くところに置いてあったり。

 

つまり、「間食のしやすい環境」「誘惑の多い環境」に自らを置き、「間食をやめられない」と悩んでいるのです。

 

特に、コロナの影響で買いだめに走った方ほど、おやつの買い置きもしている傾向にあります。

そして、間食もストックがあることで安心するのでしょうね。

 

間食をしないためには「環境」が大事

私たちは、何かを始めると時に「環境が大事」だと、実感することが多々あります。

例えば、新たに勉強を始める時、あなたはどうしますか?

 

何も準備をしないままスタートするでしょうか?

勉強がしやすいように、机を片付けて、ノートやパンを用意して、本や教科書を揃えますよね。

 

それと、同じでダイエットをするのに適した環境というのがあります。

特に、それが「間食」に現れます。

この機会に、今自分の環境を振り返ってみましょう。

 

大人ダイエット習慣①買い置きしない

まずは、シンプルに買い置きするのをやめてみましょう。

買い置きをするのは、本当に食べたいからですか?

振り返ってみると、「食べたいから」ではないことも多々あるはずです。

 

買ってあることで、安心する。

安いから、まとめ買いしてしまった。

等々。

 

そんな時は、冷蔵庫にある物、買い置きしてある間食を一度書き出してみましょう。

その作業をするだけでも、「あーー、こんなに買う必要ないな~」「買わなくても大丈夫かも!」と気づけるはずです。

 

それ以外にも、「お金の無駄遣いしていたな~」と。

安いからまとめ買いするのって、以外と無駄遣いしていますからね(私の体験談です・・)

なので、「必要な分だけ」買うようにしましょう。

ダイエットにも、経済的にもメリットがありますよ。

 

大人ダイエット習慣②買い置きスペースをなくす

どこの家にも、買い置きスペースが大なり小なりあるのではないでしょうか。

もし、買い置きスペースをなくすのは無理ということであれば、スペースを小さくしてみましょう。

(これも、私が実際にやった方法です)

そもそも、場所を小さくすれば、物理的に買いだめが出来なくなります。

これは自宅だけではなく、職場でも同じくです。

机の引き出しに、おやつ山ほど買い置きしている人いますが・・

一度、整理整頓してみると、気持ちもスッキリするかもしれませんね。

 

大人ダイエット習慣③食べる場所を決める

これも実際に私がやっている方法です。

間食をする場所を決めています。

例えば、「リビングで食べる」「ソファーで食べる」等です。

 

それを決めないと、車の移動中に間食・・。

仕事しながら、チョコレートやスナック菓子ボリボリ・・。

テレビを見ながら、ついつい間食・・。

切りがありません!

 

そういう私も、仕事しながら間食していたこともありました。

しかし、それでは仕事に集中できず、効率が悪いのでやめました。

 

それより、仕事が終わったら、ブログを書き終わったら、ソファー(私が決めている場所)でリラックスしながらおやつ食べよ~と決めています。

そのほうが、仕事も集中できるし、おやつも罪悪感なく楽しめます。

 

大人ダイエット習慣④おやつタイムを決める

間食をする場所を決めることができない方もいらっしゃると思います。

私のように自宅で仕事をする方や主婦の方は良いですが、そうでない方は「場所ルール」で区切るのは難しいでしょう。

その場合は、「時間ルール」はいかがでしょうか?

大体で構いません。

「おやつタイム」はこの時間にする!とある程度決めておくのです。

そうすれば、その時間を楽しみに、お仕事や家事・育児を頑張ることもできるでしょう。

 

大人ダイエット習慣⑤間食は癖だと理解する

これも「大人ダイエット習慣」としては、とても大切なことです。

間食は、食べたくて食べていることより、癖で食べていることのほうが多いです。

例えば、職場でおやつの時間だから・・とか。

夕食の後は、必ずデザートを食べるなど、それがすでに「日課」になっているのです。

その日課がなくことへの抵抗があるかもしれませんね。

いつもと同じように行動することで、人は安心するのですから。

「新たな日課・習慣を作ろう!」そんな思いで、まずは環境を整えることからスタートです。

それでは、今日のまとめです。

 

まとめ

ダイエット中に間食がやめられないと悩んでいる方は、決して意思が弱いのではありません。

ダイエットに適した環境が整っていないだけということがあります。

この機会に、環境を整えて整理をしていただきたいですね。

それでは「大人ダイエット習慣」のまとめです。

①買い置きしない

②買い置きスペースをなくす

③食べる場所を決める

④おやつタイムを決める

⑤間食は癖だと理解する

ぜひ、「大人ダイエット習慣」では、我慢ではなく、今までの経験を活かして、あなたなりの賢い間食習慣を築いていってくださいね。

それでは、今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

もし、一人ではダイエットができない・ダイエットに相応しい環境で安心してダイエットをしたいということであれば、締切間近ではありますが、夏のグループファスティングで仲間を募集しています!

詳細は下記をご覧ください。

期間限定・特別価格!夏のグループファスティング

コロナ太りを解消したい!あと3㎏痩せたい!と、ダイエットに成功するだけではなく、身体も心もスッキリ・リセットしたい!

そんな前向きな思いを共有できる仲間を募集します。

 

先着8名様には、特典もプレゼントしています。

グループファスティングに参加するだけではなく、特典もGETしてくださいね。

短期間で綺麗にコロナ太りを解消するために必要な情報もお届けしています。

さぁ、コロナを言い訳にするのは、終わりにしましょう!

緊急案内!夏のグループファスティングはこちら

 

■ご提供中のコースとサービスについて

【個別ファスティングをお考えの方へ】
右矢印自宅でファスティング|管理栄養士がオンラインサポート

【無料相談・カウンセリングについて】
右矢印ZOOM・対面|ファスティング無料相談
右矢印【最新】カウンセリングの場所についてのご案内

【お客様の声】
論より証拠!すでに300人以上の方がファスティングに成功しています。
右矢印お客様の声はこちら

【無料プレゼント企画】
美ヤセ断食の方法を無料で公開しています右矢印こちら
まずは、無料でファスティングについて学んでみてくださいね。

【フォロー大歓迎】
アメブロもやっています!
ファスティングや食習慣のことだけではなく、プライベートやビジネスのことも書いています右矢印こちら

【お問合せ】
お問合せフォーム右矢印こちら
お気軽にお問合せください。

公式ホームページもあります!
右矢印https://www.sowelunagoya.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です