食べ方が大事!ビタミンを効率よく摂る方法

こんにちは。管理栄養士の村山です。

ビタミンと聞くと、身体に良さそうなイメージがある反面、

「何だか不足していそう・・」

「野菜不足だと、ビタミンも足りないのでは・」

等々、ビタミン不足を実感している方もいらっしゃるのでないでしょうか。

 

ドラッグストアやコンビニ、ネットでもビタミン系のサプリをよく目にします。

不足を補うために、サプリで摂ったほうが良いのでは?と考えている方もいることでしょう。

 

サプリや健康食品を活用するメリットもありますが、今日は、食事からビタミンを効率よく摂る方法について紹介したいと思います。

 

ビタミンってどんな栄養素なの?

ビタミンは、「生命」という意味があり、身体の調子を整えるためには欠かせない栄養素です。

ビタミンは身体の中で作ることができないため、食事から小まめに摂る必要があります。

なので、食生活が乱れると、ビタミン不足になりやすいかもしれませんね。

 

ビタミンにはどんな種類があるの?

ビタミンは、2つのグループに分けることができます。

脂に溶ける性質の脂溶性ビタミン

・ビタミンA

・ビタミンD

・ビタミンE

・ビタミンK

4種類あります。

 

水に溶ける性質の水溶性ビタミン

・ビタミンB群(ビタミンB群は8種類ある)

・ビタミンC

です。

ビタミンBの8種類とビタミンC1種類を合わせて9種類になります。

ビタミン全部で13種類ですね。

 

ビタミンを効率よく摂るためにはどうしたらいいの?

油脂と相性が良い脂溶性ビタミンと、水に溶けやすい水溶性ビタミンがあるため、その性質を活かした食べ方をすると効率よく摂ることができます。

 

油脂と相性が良い脂溶性ビタミンの摂り方

例えば、きのこはビタミンDが豊富です。

きのこのビタミンを効率よく摂るためには、きのこソテーや天ぷらがオススメです。

 

他にも、かぼちゃに人参はビタミンAが多く含まれています。

とくに、ビタミンAは、油脂との相性が良く吸収率もアップします。

生で食べる人参サラダより、きんぴらにすると良いですね。

 

たまに、油を毛嫌いして、サラダにもドレッシングかけずに食べる方がいらっしゃいますが、特に脂質制限のない方であれば、ドレッシングも適量お使いになると良いと思います。

 

水に溶けやすい水溶性ビタミンの摂り方

水に溶けやすい性質の水溶性ビタミンは、野菜スープや煮物にして汁も一緒に摂るのも一つの方法です。

しかし、水に溶けやすいという性質を他に視点から見ると、水に溶け出してしまうので、そのまま生でダイレクトに食べるのも良いですね!

 

果物や野菜は、ビタミンCが豊富です。

やはり、果物ならそのまま食べるのがベスト!

野菜も、難しく考えずに、サラダの日もあれば、野菜スープの日もある。これで良いと思います。

生か加熱にするのか、どちらかに偏るのではなく、色々な食べ方をすることで、食感や味わいも変わりますからね。

 

ちなみに、ビタミンというと、野菜や果物をイメージしやすいですが、ビタミンB群は、お肉や魚介類、たまごなどの動物性食品に多く含まれています。

なので、食材としても、幅広く色々な物を食べることもお勧めします。

それでは、今日のまとめです。

 

まとめ

今日は、食事からビタミンを効率よく摂る方法についてご紹介しました。

ビタミンには、脂溶性と水溶性の2つのグループがあります。

 

そこで、脂溶性のビタミンは、油いためや揚げ物、ドレッシングなどの油と一緒に摂ることで上手に摂ることができます。

また、水に溶けやすい水溶性のビタミンは、野菜スープや煮物にして食べたり、反対に、ビタミンCが豊富な果物や野菜は生で食べることもオススメです。

 

ざっくりした伝え方にはなりますが、シンプルに色々なお料理を食べてくださいね。

それが、偏りが少なく、一番楽ですから。

それでは、今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

期間限定・特別価格!夏のグループファスティング

コロナ太りを解消したい!あと3㎏痩せたい!と、ダイエットに成功するだけではなく、身体も心もスッキリ・リセットしたい!

そんな前向きな思いを共有できる仲間を募集します。

 

先着8名様には、特典もプレゼントしています。

グループファスティングに参加するだけではなく、特典もGETしてくださいね。

短期間で綺麗にコロナ太りを解消するために必要な情報もお届けしています。

さぁ、コロナを言い訳にするのは、終わりにしましょう!

緊急案内!夏のグループファスティングはこちら

 

 

=========
あなただけのファスティングメニュー
管理栄養士がサポートします。
ファスティングの説明・料金・申込は公式HP
=========

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です