夏はとくにご注意ください!なぜファスティングでは水分補給が大事なの?

こんにちは。管理栄養士の村山です。

ファスティング時の水分補給について、ご質問をいただくことがございます。

「ファスティングの時は、お水飲まないとダメですか?」

「普段、あまりお水を飲まないのですが・・」等々、

率直な感想としては正直、水分補給に関して意識が低いな、と感じることがあります。

 

ファスティング時の水分補給はかなり重要です。

あまりにも水分量が少ない場合は、ファスティングが行えないこともあります。

 

このブログでは、ファスティング時の水分補給についてご紹介します。

これから、暑さが増します!

ぜひ、このブログを参考にしていただき、安全にファスティングをしてくださいね。

 

1日に2.5Lのお水が身体から出ていくのはご存知ですか?

私たちの体は、尿や便で1日1.6リットルもの水が身体出ていきます。

それだけではなく、呼吸や汗からも1日0.9リットルの水が排出されています。

つまり、1日で2.5リットルの水が出ていくのです。

 

そして、私たちの体は、たった1%の水分が失われるだけで、のどが渇き、水分不足のサインを出します。

つまり、のどの渇きは、すでに「脱水」の証拠なのです。

 

ファスティング中の水分補給はなぜ大事なの?

1日に身体から排出される水分量が2.5リットルであるのに対して、私たちは同量の水分を摂り入れています。

実は、飲料で摂る水分もさることながら、食事をすることで同時に水分補給をしています。

例えば、ご飯炊くときにお水を使いますね。

ご飯を食べるのと同時に水分も摂っています。

味噌汁やスープも飲みます。

 

それ以外にもお野菜や果物は水分が豊富です。

きゅうりは90%以上が水分です。

つまり、あらゆる食べ物に水分も一緒に摂っているのです。

そして、食事からおおよそ1日1.0リットルの水分を摂っています。

 

しかし、ファスティング中(断食中)は食事をしませんね。

より一層、断食中は飲料から水分補給が重要になってきます。

 

ファスティング中は、どれくらいのお水を摂るといいの?

水分量で言えば、最低2.0リットルは必要です。

これ以下の水分摂取量では、危険です。脱水を起こさないための最低ラインです。

まずは、2.0リットル以上飲むようにしましょう。

 

ファスティング中の効果を高めるために!

ファスティング中は、老廃物や毒素の排泄が強くなります。

毒素の排泄としては、尿と便が大半を占め、汗からも排出されます。

その流れをスムーズにするためにも、水分補給はとても大事です。

 

まとめ

今日は、ファスティング時の水分補給がなぜ必要なのかご紹介しました。

普段は食事から、おおよそ1.0リットルの水分を摂っています。

固形物を食べないので、普段より飲料での水分補給が必要です。

 

ファスティングは、ただ食べなければいいのでしょ?と思われるかもしれませんが、このお考えてファスティングをなさるのはとても危険です。

ぜひ、適切な水分補給のもとで、安全にファスティングにチャレンジくださいね。

それでは、今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

合わせて読んで欲しいブログ記事はこちら

【脱水予防】水分はいつ飲むといいの?ファスティングと水分の関係

なぜ水分補給は大事なの?健康・美容・熱中症対策について

飲み物だけで過ごす。ファスティング中におすすめの飲み物ベスト3

コーヒー以外もご注意!飲み物のカフェインの量はどれくらい?

 

参考文献:厚生労働省 「健康のため水を飲もう」推進運動 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/index.html

=========
あなただけのファスティングメニュー
管理栄養士がサポートします。
ファスティングの説明・料金・申込は公式HP
=========

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です