夏太りにご用心!5つの原因と解決法について

こんにちは。管理栄養士の村山です。

夏は、汗をかくから痩せられる!

食欲が落ちるから、ダイエットにぴったり!

と思っていませんか?

 

しかし、夏の生活環境には、太りやすい原因がいくつも潜んでいます。

そのため、無意識に生活していると、夏痩せするどころか、太ってしまった・・なんてことに。

 

今日は、夏太りの原因と対策についてお伝えします。

 

夏に太りやすい人の特徴とは

夏太りしやすい人には、共通点がございます。

それは、身体を冷やす食事や、自律神経を乱す生活をしていることです。

これらの食事や生活を続けると、体温も下がり、代謝が落ち、太りやすくなります。

 

あなたは、夏の食事や生活環境いかがでしょうか?

 

冷たい飲み物や間食をよく摂る

連日、暑い日が続くと、どうしても冷たい物が欲しくなりますね。

冷たい飲み物やかき氷、アイスクリームなどを摂る頻度はいかがでしょうか?

もちろん、身体にこもった熱やほてりは冷まさないといけません!

 

ですが、その役割は、すいかや

きゅうり、ゴーヤ、ナスなど、

旬の夏野菜を摂ることで解消できます。

 

また、夏は水分をよく摂るため、むくみやすい方もいらっしゃいます!

すいかや夏野菜には、カリウムが豊富に含まれているため、むくみ解消にもつながります。

 

なので、夏太りの対策としては、冷たい飲み物やアイスクリームを摂り過ぎず、すいかや夏野菜で身体の熱やほてりを取っていきましょう。

 

冷たい麺類をよく食べる

夏の風物詩でもある、そうめんや冷やし中華。

夏は食欲が落ちるから、そうめんや冷や麦、冷やし中華で済ませよう!

そんな方もいらっしゃるのでないでしょうか?

 

しかし、もしこれらの食事ばかりを好むようなら、胃腸の働きが弱まっている証拠かもしれません。

麺類は主に糖質で、こうした糖質は消化が速いため、無意識のうちに消化しやすい麺類を好んでいるからです。

 

もちろん、夏の風物詩を楽しむことも大切ですが、冷たい麺類だけで食事を済ませていないか振り返ってみてくださいね。

こうした食事は、たんぱく質不足と野菜不足につながるため、代謝に必要な栄養素が不足して、夏太りの原因になります。

 

対策としては、麺類を多用しないことと、野菜や、卵・鶏肉などさっぱりとしたたんぱく質源を添えると良いでしょう。

食べるなら、具だくさんの麺類を目指してみてくださいね!

 

冷房の効いた部屋ばかりにいる

夏なのに、手足の冷えを感じる方もいらっしゃいます。

生活環境でいえば、冷房の効いたところにいると、身体も冷えやすくなります。

 

そして、暑いから~と言って涼しい部屋ばかりにいると、運動量も減ってしまいます。

身体を動かし、気持ちのいい汗をかくことも夏太りの解消策です。

 

朝や夕方の涼しい時間に軽くウォーキングをしてみてはいかがでしょうか。

早朝の青空、夏の夕暮れを見ながらのウォーキングは気持ちが良いものです。

 

シャワーだけで済ませていませんか?

暑いからといって、シャワーのみで過ごす習慣も夏太りの原因になります。

ダイエットでは、自律神経を整えることがとても大切です。

 

食事量を減らしているのに痩せない・・

食事の内容にこだわっているのにイマイチ結果が出ない・・

運動を取り入れているのに上手くいかない・・

そんな方は、自律神経を整える生活にちょっと変えてみましょう!

 

その一つが入浴です。

湯舟に浸かり身体を温めると、副交感神経が優位になりリラックスモードに入ります。

 

自律神経は、緊張・活動する時の交感神経と、リラックス時の副交感神経のバランスです。

このバランスを整えると、自然と痩せやすくなりますので、夏太りを解消するためにも、ぜひ湯舟に浸かることから始めてみましょう。

 

ダイエットの敵!睡眠不足

寝苦しい夜が続いていますが、睡眠は取れていますか?

入浴と合わせて、睡眠の質が下がると太りやすくなります。

 

そして、睡眠不足が続くと、食欲が乱れ、暴飲暴食に走ってしまいます。

食欲のコントロールの第一歩は、睡眠の質を上げること!

入浴でリラックスモードをつくり、夏でも睡眠が取りやすい生活習慣を意識してみてください。

そして、暑い時こそ、早寝早起きを心がけ、生活の時間を崩さないように過ごしましょう。

それでは、まとめです。

 

まとめ

今日は、夏太りの原因と解消法についてお伝えしました。

身体を冷やす食事や生活だけではなく、自律神経を乱す生活習慣も夏太りの要因になります。

 

●冷たい飲みのやアイスクリームをよく摂る

●冷たい麺類をよく食べる

●冷房の効いたところにいて、運動量が減っている

●夏はシャワーだけで済ませる

●夏は睡眠の質が下がる

これらに当てはまる方は、夏太りしやすいかもしれません。

 

冷たい飲み物で身体を冷やすのではなく、夏野菜で身体の熱を取りましょう。

また、麺類だけではなく、たんぱく質もバランスよく食べることを心がけてみてください。

そして、夏こそ、早寝早起きの習慣を!

 

それでは、今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

参加費無料|リバウンドしないための!ファスティングセミナー

お盆の連休を活用して、リセットファスティングセミナーに参加してみませんか?

☑ファスティングに興味はあるけど、正しいやり方が分からない・・

☑短期間で綺麗に痩せたい!

☑身体も心も頭もスッキリ・リセットしたい!

そんなあなたへ。

ファスティングでリバウンドしないための!リセットファスティング講座のご案内 です。

講座の詳細とお申込みはこちらをご覧ください。

 

【無料プレゼント企画】ファスティング初心者さんへ

たった8日間で身体も心もスッキリ・リセットできる!

ファスティングガイドテキストを無料でプレゼントしています。

美しく痩せる『美ヤセ』を叶えて、新しい自分に生まれ変わる方法が書かれています。

【無料プレゼント】ファスティングガイドテキストのはこちらからご登録いただけます。

  -キャンペーン情報-

  ファスティングコース&食習慣コース、

  全4コースでキャンペーン中です!

  お問合せ締め切りは9月30日(木)まで。

  ぜひ、キャンペーン情報もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です